フリースクールの選び方

フリースクールの特徴を知りましょう

自分にあったフリースクールを選択することは大切です。選択の際のポイントとしては、まず教育方針に注目することが挙げられます。フリースクールでは、各校によって教育方針が大きく異なります。例えば、個別指導を重視して、子どもが学校に行っていない期間に学びそびれた内容を学ぶことで学力の向上を重視しているところや、ボランティア活動やキャンプなどの社会体験を多く行うことで子どもの社会経験を増やしていくことを重視するところなどがあります。その他にも、臨床心理士などの専門家を配置して、幅広い視点から専門的に支援を行うところなどもあります。そのため、例えば将来大学などへの進学を考えている場合は学力を重視するところを、将来良好な人間関係をつくれるようになることを重視する場合は社会経験を重視するところを選択するというように、将来の目標に合わせて選択していくことが大切です。

出席日数のカウントと通い方

フリースクールは、民間の施設になります。そのため、フリースクールに通うことが必ずしも出席日数としてカウントされるとは限りません。基本的に小学生と中学生の場合、フリースクールへ出席すれば、所属する学校への出席としてカウントされる場合はありますが、所属する学校の許可が必要になります。所属する学校の方針によって、あるいはフリースクールによっては、出席日数へのカウントについて方針が異なります。 また、自分に合う通い方を選ぶことも大切です。例えば、通常の学校のように朝から夕方まで続けて授業を受けるところや、自分のペースに合わせて出席する授業を選択するところなどがあります。もし朝早く通うことが難しい場合には、後者を利用することが望ましい場合もあります。